レインボーチャーチ
活けるキリスト 
高槻一麦教会

インフォメーション

  • 【2020年04月01日】コロナウィルスの感染拡大防止のために、礼拝以外の諸集会は閉じております。 礼拝と祈り会はライブ配信しています。(限定配信、登録者のみ)

メッセージ
(最新の投稿)

主の真実に支えられて

2020年03月22日

マルコ9:14-29

生島幹也

序 イエスさまは、十字架を目指して進まれます。十字架の苦しみの予告を語られ(マルコ8:31-33)、弟子としての歩むべき道を教えられます(8:34-9:1)。 1. 山上の栄光(マルコ9:2-13) 「六日たって」(2節)とは、ピリポ・カイザリヤでのペテロの信仰告白から六日後のことです。イエスさまは、ペテロ、ヤコブ、ヨハネの三人を連れて高い山(ヘルモン山と思われます)へ登って行かれます。 イエスさまは、弟子た

続きを読む

主はいのちのパン

2020年03月15日

マルコ6:30-44

生島幹也

序 マルコ6章では、イエスさまは郷里ナザレでの伝道のあと、近くの村々を回って伝道されます。さらに、弟子たちを宣教に派遣されます。 1. ヨハネの宣教と死(マルコ6:14-29) イエスさまのうわさを聞き、動揺する人物がいました。ヘロデ王です。彼はバプテスマのヨハネを殺害しました。そのため良心の痛みを感じ、「あのヨハネが生き返ったのだ」と言うのです。ヘロデ王(ヘロデ・アンティパス)は、ヘロデ大王(マタイ2章の

続きを読む

信仰によってアブラハムは

2020年02月02日

創世記23:1-20

生島幹也

序 創世記21章で、アブラハムとサラの間に約束の子、イサクが生まれます。 1. アブラハムがイサクを献げる(創世記22章) アブラハムの妻サラは127歳で亡くなります。サラは、主人アブラハムの信仰に従ってきました。ペテロは、そのサラの従順をほめています(Ⅰペテロ3:3-6)。 サラは、イサクを与えると神に約束された時、こんな年になってと笑いました(創世18:12)。しかし、サラは、神の約束を信じます(へブル1

続きを読む

罪を赦される

2020年02月02日

生島幹也

ルカの福音書15章11~16節 まずルカの福音書15章11節~16節までを読んで見ましょう。 また、こう話された。「ある人に息子がふたりあった。弟が父に、『おとうさん。私に財産の分け前をください。』と言った。それで父は、身代をふたりに分けてやった。 それから、幾日もたたぬうちに、弟は、何もかもまとめて遠い国に旅立った。そして、そこで放蕩して湯水のように財産を使ってしまった。 何もかも使い果たしたあとで、そ

続きを読む