レインボーチャーチ
活けるキリスト 
高槻一麦教会

ようこそ

活けるキリスト高槻一麦教会(いけるキリストたかつきいちばくきょうかい)(愛称:レインボーチャーチ)は、高槻市にあるプロテスタントの教会です。教会では、あなたのおいでを心より歓迎いたします。いずれの集会にも、お気軽にご出席ください。

インフォメーション

メッセージ
(最新の投稿)

私たちの贖い主

2021年07月18日

イザヤ43:14-29

生島幹也

序 イザヤ40~66章はイザヤ書の後半に当たります。神は残りの者による回復という希望を、平和の君である救い主(メシア)の来臨により実現されます。43章には、イスラエルの民を贖われる神、創造主なる神について記されています。 その前の、40:12~17では全知全能の創造者である神に対して、被造物がいかに小さく、空しいかを示しています。さらに18~20節では、偶像の無力さが記されています。聖書の神は全知(詩

続きを読む

祈りの力

2021年07月11日

ヤコブ5:13-20

生島幹也

序 ヤコブの手紙は旧約聖書の箴言のように日常生活への真理の実際的な適用を扱っています。2:24では「人は行いによって義と認められる」とあります。これは信仰義認(信じるだけで救われること)への否定ではなく、信仰があると言いながら、それを行いによって示さない偽善的な信仰を注意しているのです。ヤコブの教えは信仰の必要性を否定するものではなく、信仰は結果を伴うべきだということを主張したのです。 高ぶるものに対

続きを読む

人をえこひいきしてはならない

2021年07月04日

ヤコブ2:1-13

生島幹也

序 ヤコブの手紙の著者はイエス様の弟ヤコブであったと考えられています。このヤコブは最初イエス様を救い主として信じませんでした(ヨハネ7:2∼5)。後に信じてユダヤ人教会の指導者となりました(使徒12:17)。 この手紙は、当時、離散していた十二部族(ヤコブ1:1)、つまりローマ世界に散在しているキリスト者に宛てて書かれました。そして各地に散った霊のイスラエルである、すべてのキリスト者に宛てても書かれて

続きを読む

主はまことの牧者

2021年06月27日

箴言30:1-17

生島幹也

序 箴言29章でソロモンの箴言は終わり、30章はアグルのことば、31章にはマサの王レムエルが母から受けた戒めのことばが付け加えられています。これらのことばが、なぜここに付け加えられたのか理由は明らかではありません。これらのことばが聖書に付け加えられた事実から、私たちはこの二つの章からも、神の語り掛けを聞く必要があります。 1.神の御言葉に信頼する(1~9節) 1節に出てくる固有名詞については、ほとんど不

続きを読む